今からでも遅くない!concrete5 × AWS 入門勉強会 in 札幌に行ってきました。

2015年12月7日(月)

c5seminar-sapporo_web12月5日土曜日、「今からでも遅くない!concrete5 × AWS 入門勉強会 in 札幌」に行ってきました。場所はミライスト・カフェ

 

image
以前、CMS SUNDAY 2015 〜Vol.1 CMSプロレス「Shibuya WGP」に行ってきましたの時にデモを見学して便利そうだなーとは思いつつ、とくに触る機会のなかったconcrete5の、札幌では初の勉強会開催です。

セッション内容

  1. ここがすごい!concrete5
    菱川拓郎さん(コンクリートファイブジャパン株式会社代表取締役)
  2. これだけは知っとけ!AWSの5つのサービス(仮)
    渡辺修司さん(クラスメソッド札幌オフィス所属)
  3. concrete5 on AWS
    岩本貴久さん
    (コンクリートファイブジャパン株式会社所属兼、うさぎの飼育係)

とりあえずインストール

実際に1度も触ったことがないのも何なので、勉強会前にconcrete5をインストールしてみました。(concrete5インストールまでの準備
どれを落とせば良いのか迷いますが、サーバースペックさえ合えば最新版で良いようです。ただ、

PHP 5.3.3 をお使いのサーバーでは 5.7.5.3 ではエラーが発生すると報告を受けています。その場合はこちらから 5.7.5.2 をダウンロード&ご利用ください。

とのこと。調べたらうちのテストサーバーがどんぴしゃだったため、5.7.5.2版を落としました。

  • データベースを準備(文字コード注意)
  • ダウンロードしたデータ一式アップ
  • php.iniで文字コード指定(.htaccessでも可)
  • webサイト上で情報を入力
  • 「空白のサイト」以外のサンプルデータを選んでインストール!

インストール手順はWordPressと同じようなイメージでしょうか。手軽ですが、うっかり解凍してからアップロードしたらえらい時間かかりました(サーバー上で解凍すれば良かった)。また単にlocalhostと入れればいいサーバーアドレスに本当にサーバーアドレス打ったらmysqlエラーが発生して焦りました。こんなとこでつまづくの私くらいかとも思いますが、一応ご参考まで。

とりあえずインストールしただけですが、何か問題が発生した時に検索した際の情報の少なさは感じました。WordPressとかと比べたら、あたりまえか。
あとは互換性のとこですね。5.6系から5.7系へのアップグレード方法が用意されいないとか…??今後もそういう方向なのでしょうか。実際使ってたら詰みそう…。

imageimageというわけで一応インストールはしておきましたが、勉強会ではAWS上に皆で触れる環境が用意されてましたw
勉強会等で、詳しい人に教わりながら実際に触れる機会があるのは良いですねー。さらに今回は(WordPress関連で)一方的に名前を存じ上げていた菱川さんに教えてもらうという貴重な経験も。

ちょっぴり触った印象

やっぱり画面見たまま編集できたりブロック単位で動かせるのが便利そうです。操作的には結構至れり尽くせりにメニューが用意されていて、やり方さえ覚えれば好きに変更加えられそう。逆に、想定されてない変更は難しそうで、そこは適応してるテンプレートを選ぶなり作るなりする必要があるのかもと思いました。実際にテンプレートを作る方法や難しさについては、調べてみないと分かりません。

AWSについて

今回はconcrete5目当てで参加したのですが、渡辺さんのAWSについてのレクチャーは、どんな時にどのサービスが必要なのか、どの辺注意しなければいけないか等、大変ためになりました。AWS、なんとなく敬遠してたけどちゃんと勉強しないとダメですね。

全体として

カフェ開催、お洒落で良いですねwできれば普通のカフェの席が良かったw(窓際寒い…椅子が痛い…机が欲しい…)とか、まぁ色々ありますが、勉強会の内容としてはとっても興味深く、参加して良かったです。

そういえばCMSプロレスの時にいらっしゃった方がいたのかも、と後で思いましたが、あの時の皆さんはコスプレされてたので不明です…。

関連サイト

タイムリーにハム氏がブログアップされてました。

というわけで、今後札幌でもconcrete5勉強会が開催されるようになるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのTOPへ戻る