WordCamp Tokyoに行ってきました!

2016年9月30日(金)

(公式サイトより)

(公式サイトより)

2016年9月17(土)・18(日)に開催された、WordCamp Tokyo 2016 に行ってきました。場所はベルサール新宿グランド 5F コンファレンスセンター。
(カンファレンスの会場名がコンファレンスセンターなのがすごいモヤモヤしてたけど、もう慣れた)

 

image-1-768x1024-768x1024

考えてみると、WordCamp事体参加するのは初めてです。せっかく参加するからには何かお手伝いしてこようと、初参加のくせに当日ボランティアスタッフに応募してみました。
空港で札幌のIT女子(魔界デザイナー)に遭遇する、幸先の良いスタートです♪(ちなみに彼女のかばんの中身はわぷーのかぶり物でしたw)

当日ボランティアスタッフをやってみて

wct2016_banner「行ってきました」と言っても、参加したことないのに当日お手伝いに入ってたため一般的な感想や問題点が不明だったりするので、当日ボランティアスタッフをしてみた流れと感想などを簡単に。
 

  • まず当日ボランティアに申し込むとFBの当日ボランティア用コミュニティに招待されます
  • そこに連絡事項や当日に向けての準備等が書き込まれていきます。
  • 発言を眺めていると、お手伝いの中でもWordCamp参加経験のある人が分かってきます。(面識はありませんが)
  • 当日の担当やシフトが組まれます。(どうしても見たいセッションは申告しておけば、シフトに考慮してもらえます。)
  • スタッフ用コミュニティも見られるようになるので、色んな班があり色んな方々が色んな準備をされていることがなんとなく分かります。(面識はありませんが)
  • 更新班による記事が続々と更新されます。(初参加なこともあり、読むと普通にためになります。)
  • 日にちが近くなると、チケットをさばきましょう!と、めがねさんによる残チケット数の実況が始まります。

という感じ。これらの流れは毎回違うんだろうと思いますが、ボランティアスタッフとして参加したことで、少しだけでも内側の人たちのお仕事をかいまみることができたのは収穫でした。私は実質何もしてないのですが、これらの情報を眺めているだけで開催前から参加してる気分になり、スタッフの皆さまとの一体感が高まります。

image

とくに開催間近になってからのめがねさんの臨場感あふれるカウントダウンはすばらしかった。これ見ないと1日が始まらない(終わらない)みたいな。まとめにして欲しいくらいですw
私も微力ながら、FBのカバーを「WordCamp Tokyoに参加します」に変更したり、SNSでの記事をシェアしたりしていました。

セッション当日

image-5-1024x768少し早めに現地集合。当たり前ですが当日の朝が一番バタバタします。準備時間が短かったこともあり混乱している中で出来る事を探し、ずっと引き換えTシャツ用の名前書きしてましたw

セッションについては、スタッフTシャツ着てると気持ち的に前方の席には陣取れなかったですが、見たかったものは見られたし、公式サイトのスライド公開や人さまのブログ当てにしてたら思ってた以上にたくさん情報が得られました。(というわけで素晴らしいセッションの数々については、公式情報や人さまのレポートで確認してください♡)
この方法で問題あるとすれば、その場の雰囲気(細かい盛り上がり)まではさすがに分からないことと、カンファレンス後の懇親会時に登壇した方だと気づけなかったり(←私だけかも…)感想言ったりできないことくらいですかね。

image image image
image-9-1024x768 image-8-1024x768 image-7-1024x768
あとはあちこち覗けるので一般参加よりなんとなくCampの全体像が見れた気も。授乳室とか、ファミリー休憩室とかあってびっくりです!WordCampってみんなこうなの??東京いつのまにそんなファミリーに優しい仕様になってたのか。あとスタッフや参加者にティーンエージャーがいたのも驚き。若いうちからこういう経験できるなんて羨ましいし、うちの子にもぜひ経験させたい。

追記:ボランティアリーダーのShoko Matsuoさんが、ブログの中で紹介してくれました。ありがとうございます!

コントリビューターデイにも参加

csnlxupusaa_6y4

2日目は一般参加でコントリビューターデイです。
ハッカソンとどちらに参加しようか悩みましたが、ハッカソンは敷居が高い感じがしたのと、公式テーマへの登録に興味があったので、コントリビューターデイに参加してみました。

公式テーマの登録

image-1024x768WordPressのテーマディレクトリでテーマをアップロードするのですが、まず登録できる状態にするため、デバッグモードを使って確認したり、テーマチェックプラグインを入れて出たエラーを修正していきます。
登録したいテーマを準備してくることができなかったため、現在使用中のテーマを…と思って試してみましたが、古くて警告たくさん出て心折れたので、前に少しいじっていたアンダースコアテーマで登録のための準備作業をしてみました。アンダースコアを基にするとエラーも少なくて登録しやすい…はずなのですが、どうしても不要なファイルがあると撥ねられ、見つからないファイル探しに時間を費やすことに…。メンターさんにも一緒に探してもらいましたが見つからず、結局なぜかリモート上にのみ謎ファイルが存在していたことが判明。なんでや…。

image

テーマの審査に5ヶ月待ち(2016年9月現在)だけど登録した後の変更は自由、(つまり登録しちゃえば5ヶ月間修正する猶予あり??)という情報を仕入れたので、登録だけしちゃって5ヶ月以内に作ろう………
(と思ってアンダースコアテーマそのままの状態で登録したら、約2時間後にテーマレビュアーさんにこれそのままコピーでしょ自分のテーマ登録して、と怒られました、ごめんなさい。最初にチェックされるまでに5ヶ月かかるわけじゃないようです)………。

そんなわけでコントリビューターデイ、やっぱり事前の準備して行くべきだったと反省。余裕が無いと色々できてない。せっかくの機会だったので、テーマレビューのグループがどんな風にやってるのかも覗いてくればよかったし、参加されてる海外の方ともお話ししてみたかったなー。とか言いつつ、相手が日本人でも声かけられなかったり、後で写真見て知ってる人だったと気づいたりするくらいのコミュ力しかないんですけどね…。

おまけ

image-11-1024x768東京出身ですが、暑い時期の東京は久しぶりでした(いつも冬しか行かないw)。前日に札幌から東京入りし湿気にやられてライフ消耗しながら、行ってみたかったコワーキングスペースに行き、素敵オフィスに突然訪問させていただき、別イベントにもキャンセル待ちからぎりぎり1時間前に繰り上がって参加し、さらにイベント後は台風から逃れるために札幌に戻る飛行機を1日早め…と、無い行動力振り絞って疲れましたが、大変心に残る日々となりました。また来年も参加できたらいいな!

お役立ち情報サイトさま

その他関連?サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのTOPへ戻る